オリモノに血が混じる原因

出血の種類と原因

オリモノに血が混じる原因が病気の場合は、直ぐに産婦人科へ行くべきだと主張する女性

 

オリモノに血が混じると、ドキッとしますよね。
不安になるのも分かります。

 

経験した方なら分かりますが、血が混ざるときは、ピンク色や茶色になりますが、
まったく問題の無い場合も有ります。

 

いくつかの理由が考えられますが、病気の可能性ももちろんあります。

 

では、どういった原因で出血するのでしょうか。
出血が有った場合でも、下記のように問題のない場合も有ります。

 

@着床出血
卵子と精子が受精し、卵子が子宮に着床するときに、子宮壁が傷つくことがあり、
これが原因で軽い出血を伴うことがあります。

 

Aホルモンのバランスが崩れた時
体の調子が悪いときなどには、ホルモンバランスの乱れが原因になります。

 

B性交時に膣に傷がついた時
デリケートですので、傷つくことがありますが、放置すると感染症の
恐れもあるので、注意しましょう。

 

病気の可能性を疑う時

病気が原因の時は下記が考えられます。
それぞれを説明してみます。

 

子宮筋腫

 

子宮筋膜にできる筋層内筋腫と、子宮腔にできる粘膜下筋腫になると
不正出血の症状が見られます。

 

出血が長く続くので、病院で検査を受けてください。

 

子宮内膜炎

 

子宮内膜炎とは、子宮腔にできる子宮内膜と似た組織が
子宮腔以外の場所にできて増殖します。

 

症状が悪化することで下記の可能性も出てくるので、
治療を受けることになります。

 

不妊の可能性
子宮体がん

 

子宮内膜炎が発症すると、おりものに血が混ざるだけでなく
子宮自体が大きくなります。

 

それが原因で、下記の症状が見られれます。

 

下腹部のだるさや痛み
生理時に血液の塊が出てくる

 

子宮頸管ポリープ

子宮と腟を結ぶ子宮頸管という器官があります。

 

粘膜が増殖しているため、性行為や激しい運動で出血しやすくなります。

 

下記のような症状が見られる場合には、摘出の必要性も出てきます。

 

出血を繰り返す場合

 

クラミジア性子宮頚管炎

 

クラミジアが子宮頚部に感染して増殖、炎症を
引き起こします。

 

これが出血を引き起こしますが、腹痛や性交時に痛みを感じることも
有ります。これは不妊の原因にもなりますので、早めに産婦人科での
診察が必要です。

 

または、下記のような性病検査のキットも便利です。
自宅で最短で性感染症を調べる方法

子宮頚がん

 

不正出血の代表的なものには、子宮頸がんがあります。
これが原因になることがあり、早期の発見が必要です。

 

子宮頸がんは、子宮頸部に悪性の腫瘍ができる病気です。

 

初期症状はなく、症状の進行に伴い茶色いおりものが出たり、オリモノの量が
増えたりしてくることも。

 

早期に発見できれば、比較的治療がしやすいといえます。

 

以上、出血の原因は色々と考えられますが、正しい知識を身につけて、
いつもと状態が違うと感じたら、そのときは迷わずに産婦人科での診察をうけましょう。