デリケートゾーンの臭いと悩みを解決する方法

洗い方を間違っていませんか?

デリケートゾーンを綺麗にして、臭いと悩みを解決する4つの方法

 

デリケートゾーン(陰部)の正しい洗い方と、臭いにまつわる悩みについて、
書きたいと思います。

 

私たちはデリケートゾーンの「正しい洗い方」、
又は「正しいお手入れの方法」を知らないと、この問題って
解決できないと思うんだよね。

 

私の経験

 

私自身もこんなこと言われました

 

上記に加えて、「パートナーからの指摘」っていうのも、ホント、大事だと思う。

 

私自身も随分前だけど彼氏に臭いを指摘されて、それで初めて気づきましたから。
その時は「ひどいっ!」って思いました。

 

でも今思えば、指摘されないと気が付かないことも、あるよねって。
指摘されないで、知らないままで居るのも良くないだろうしね。

 

知らないままで居ても、誰もハッピーには成れないだろうから。

 

それで、出てくるその匂いによって幾つかの原因も考えられるだろうし、
たとえ性病でなくっても、「普段のお手入れ」って大事ですよね。

 

これをキチンとしないと、肌にも良くなかったり、そのことが、黒ずみの原因になったり。

 

洗い方を間違うと、より乾燥してしまうこともあるし、簡単ではないです。

 

掲示板利用者の例

 

Gooでこんな質問がありました。

 

下記で取り上げるGooの「教えて!goo」の質問に対する回答でも、
同じような方も見えて、ちょっと親近感も(笑)

 

教えて!goo

 

では、上記サイトのユーザーの質問を、そのまま引用してみます。

 

付き合って1年ぐらいになる彼女がいます。

 

彼女のアソコの臭いがたまに強烈なのと、おりものが多いことがあります。
生理の関係もあると思うのですが、なかなか本人に伝えられません。

 

伝えてると嫌われると思いますし、このまま言わないで我慢するのも
自分が嫌になってきそうです。

 

このような経験をした方いませんか?
そんなときはどうしたのでしょうか?
その後の関係はどうですか?

 

女性の方は、こんなこと言われたらどう思うでしょうか?

 

よろしくお願いします。

 

と、こんな感じの質問なんですが、うーん・・・・
やっぱり匂いについてパートナーに伝えるって難しいよね。

 

匂いの原因は雑菌の繁殖だったりしますが、これがかゆみの原因になったり、
悩みの根っこだったりもします。そして、これらを綺麗に
取り除く必要が有ります。

 

菌の種類を具体的に挙げてみると、下記があります。

 

カンジタ
大腸菌
ブドウ球菌

 

具体的にどうやって?

 

やっぱり、綺麗に洗うのは大事ですよね。
ちょっとしたコツがありますので、実践して下さいね。

 

正しい洗い方

 

前置きが長くなりましたが、正しい洗い方を。

 

これは男女ともに同じですが、石けん等を直接陰部に当てて洗わずに
手で泡立てて、それを陰部に当てて力を入れてゴシゴシ、ではなく、
力を入れずに洗う必要が有ります。

 

ここで力を入れ過ぎると、肌が黒ずむ原因にもなるので、
気をつけて下さい。

 

デリケートゾーンって、やっぱり複雑な形状だし、優しくも丁寧に洗わないと
汚れって落ちないですよね。

 

しわの部分とか、普段から恥垢(あか)が溜まりやすい場所は特にね。

 

あと、年齢を経て加齢臭の原因とされる物質も出てきて、匂いが強くなりますので、
心あたりのある方は、ここにも気をつけたいですよね。

 

それで、順番で言うと下記です。

 

1, 陰毛
2, 陰核
3, 性器
4, おしり
5, 肛門

 

方法2, デリケートゾーン専用の石鹸を利用する
方法3, 消臭クリームも利用する

 

デリケートゾーン専用の石鹸やクリーム

 

なかなか臭いが取れないなら、デリケートゾーン専用の石鹸
使いたいですよね。

 

デリケートゾーン専用の石鹸や消臭用クリーム
販売されているので、そういった物も取り入れて下さい。

 

イビサクリームという、こんな製品もあります。

 

イビサクリームでデリケートゾーンの黒ずみ解消

 

それを毎日きちんとやっていても、どうしても匂いが気になる方も
見えるかもしれません。

 

食生活

 

方法4, 食生活を見直す

 

ただ、匂いの原因には雑菌だけでなく、普段の食生活が
関係することも有って、食生活が乱れている場合は、
そこから見直すのも必要かもしれません。

 

下記ページでも書きましたが、膣の内部は弱酸性に保たれますが、
水で洗ったり、石鹸を利用してしまうと、このバランスが崩れます。

 

また、そういう時には、炎症をおこすことも有ります。
ですので、内部は絶対に洗わないようにして下さい。

 

また、明らかにバランスが崩れた際には、インクリアが役に立つはずです。